Xymon(シモン)を利用して、お手軽にサーバ・NW監視環境を構築します!

Xymon(シモン or サイモン)とは?

「Xymon(シモン or サイモン)」とは、Henrik Storner氏が開発・運用を行っているオープンソース(GPL V2)で提供されているネットワーク監視ソフトウェアです。かつて「Hobbit(ホビット)」の名称で知られていましたが、2008年11月商標名の問題で「Xymon」に名称変更され今に至っています。

 

Xymon監視画面サンプル

 

Xymonのホームページ(監視画面のサンプルが見れます)
http://www.xymon.com/

 

 

ネットワーク監視ツール Xymonの特徴

 

「Xymon」の大きな特徴として、以下の5点が挙げられるのではないでしょうか!

 

  1. オープンソース(GPL V2)で提供。ライセンスを遵守すれば企業でも無料で使用できる。
  2.  

  3. WEB画面上でシンプルかつ直感的にサーバ・ネットワーク機器等の状態が確認できる。緑だったら正常、赤だったら異常と視覚的に判断できるので、経験が浅いオペレータでも正常・異常の判別が容易!
  4.  

  5. RRDファイルとの連携によるグラフ表示機能で、過去の推移を確認する事ができる。
  6.  

  7. 障害履歴が分析可能な「Eventlog Rport機能」、稼働率が表示出来る「Availability Report機能」、過去のある時点の稼動状態を表示できる「Snapshot Report機能」などレポート機能が充実。
  8.  

  9. 設定ファイルがテキストベースなので設定内容が分かりやすい。またバックアップも超簡単!

 

Xymonでお手軽サーバ監視では

 

『Xymonでお手軽サーバ監視』では、このオープンソースで高機能・多機能な監視ツール「Xymon」のインストールから各種サーバ・ネットワーク機器を監視する初期設定を中心に(便利に使えるカスタマイズ方法も公開していきます)解説しています。またちょっとしたTipsも随時アップしていく予定です!

 

『Xymon』さえあれば、もうバリ高の「JP○」や「Open○iew」「○ivoli」なんかの統合監視ツールを使用せずとも信頼性の高いサーバ・ネットワーク監視基盤の構築が可能です。一緒にオープンソースソフトウェア『Xymon』を利用してサーバ監視を始めてみませんか?全力で応援させていただきます!

 

*決してバリ高の統合監視ツールを決して批判している訳ではありませんのであしからずご了承ください。各ツール共に、便利な機能を沢山搭載していますので、用途に合わせて使い分けれればいいねすね!

 
 

 
TOPページ サイトマップ リンク集 お問い合わせ