Xymonの監視画面上から監視対象外となったホストの削除を行ないます!

設定追加したホスト・サービス監視の削除方法

ここでは、Xymon(シモン or サイモン)の監視で監視対象ホストの監視が不必要になった場合や、スペルを間違ってホストを登録した場合、さらにはサービスを間違って設定した場に備え、監視設定したホスト・監視追加したサービス監視の削除方法について解説していきます。

監視対象ホストの削除手順

監視対象ホストを削除したい場合は、「hosts.cfg」から監視対象ホストの記述を削除、又はコメントアウトする事で監視対象から削除する事が可能です。

 

しかし「hosts.cfg」から監視対象ホストの情報を削除しただけでは、監視画面上から監視対象ホストが消えただけで、いろんな所に監視対象ホストのゴミデータが残ってしまいます。

 

例としては、RRDのグラフデータ等が挙げられます。(/home/xymon/data/rrd/ホスト名/*)

 

 

これらのゴミデータを全てきれいに削除するコマンドがXymonでは準備されています。
「hosts.cfg」から、監視対象ホストの記述を削除した後に、以下のコマンドを実行します。

 

/home/xymon/server/bin/bb 127.0.0.1 "drop ホスト名"

 

 

削除実行例

# /home/xymon/server/bin/bb 127.0.0.1 "drop test01-server"

 

これにより、RRDファイル他の隠れたデータも合わせて削除されます。

監視対象サービスの削除手順

監視対象サービスの一部を削除したい場合「hosts.cfg」から、監視対象ホストのサービス記述部分をを削除する事で監視対象から削除されます。

 

しかしこれだけだとサービス監視は停止しますがアイコンが削除されず、30分程経過すると削除した項目が監視不能の「紫アラート」となってしまいます。
サービス監視削除の紫アラート

 

 

監視対象サービスを「hosts.cfg」から削除したした場合は、以下のコマンドを実行します。

 

/home/xymon/server/bin/bb 127.0.0.1 "drop ホスト名 サービス名"

 

 

削除実行例

/home/xymon/server/bin/bb 127.0.0.1 "drop test01-server smtp"

 

これにより、監視対象サービスのアイコンのみ(監視対象ホストはそのまま)削除され、監視不能の「紫アラート」にもならず、きれいな状態でサービスの削除が可能です。

監視対象ホストのホスト名変更手順

まれにあるのがサーバのホスト名を変更するので、これまでのデータ(RRD等)は
そのままで、ホスト名だけ変更出来ないかという相談です。

 

Xymon君は優秀で、ホスト名の変更対応したコマンドが用意されています。

 

コマンドを実行する手順としては、以下の3工程になります。
①「hosts.cfg」から、旧ホスト名の監視設定削除
②ホスト名変更コマンド実行
③「hosts.cfg」に、新ホスト名の監視設定追加

 

 

実際に実行するコマンドは、以下のようなコマンドになります。

 

/home/xymon/server/bin/bb 127.0.0.1 "rename 旧ホスト名 新ホスト"

 

 

削除実行例

/home/xymon/server/bin/bb 127.0.0.1 "rename test01 test02"

おわりに

監視対象サーバのホストの追加・削除は日々の運用で結構な頻度で行なわれます。不必要なデータが監視サーバ上に残らないように「drop」を使用して確実に削除しておきましょう。

 

日が経つにつれ記憶が曖昧になっていくので、即実行する癖を付けたいですね。

ホスト・サービス監視の削除関連ページ

監視対象ホストの登録
Xymon(シモン or サイモン)へ監視対象ホストの追加設定を行なっていきます。インストール直後はXymonを導入したホストのみ登録されていますが、設定ファイル(hosts.cfg)へIPアドレス・ホスト名を追加する事で監視対象ホストの追加が可能となっています。
監視対象機器の表示設定
Xymon(シモン or サイモン)に監視対象ホストを登録しただけでは、監視サーバの監視項目(多数)と被ってしまい何となく見にくい感じです。そこで監視対象ホストをグルーピングし、パッと見た目でどこに異常が発生しているかわかるように監視画面の表示設定変更を行ないます。
標準で監視できるサービス
Xymon(シモン or サイモン)の標準機能で監視できる項目(死活監視・HTTP応答監視・FTP応答監視・SSH応答・TELNET応答などなど)のご紹介、及びOpenSSLライブラリの追加・コマンドの追加等で監視できる項目についてご紹介しています。
サービス監視設定追加
Xymon(シモン or サイモン)の標準機能で監視出来るサービス(ssh telnet ftp smtp pop3 http)等の監視設定追加方法について解説しています。設定ファイルに監視したいサービス名を追加するだけと、結構簡単な設定でサービス監視の追加が可能です。
監視項目静観設定追加
Xymon(シモン or サイモン)で、サービス停止時間(夜間バックアップのサービス停止・定期再起動でのサービス監視)の監視静観設定の追加方法について解説しています。不要なアラートを上げないためにもしっかりとした静観設定を追加しておきましょう。

 
TOPページ サイトマップ リンク集 お問い合わせ