Xymonの標準機能で監視できるサービス(項目)について解説しています!

Xymon標準機能で監視できるサービス

ここでは、Xymon(シモン or サイモン)を使って、どのようなサービスが監視できるかまとめておきます。

 

Xymonでは、以下のようなサービス(項目)が標準機能で監視可能になっています。

サービス

監視内容

conn

死活監視の基本となるPing応答の監視です。
ホストを追加するとデフォルトで監視が追加されます。監視除外する事も可能です。

http HTTPのWEBサービスの監視です。応答コードにより正常・異常を判別します。
ftp FTPサービスの稼動監視です。
ssh SSH(SecureShell)サービスの稼動監視です。SSH1とSSH2がサポートされています。
telnet Telnetサービスの稼動監視です。
smtp SMTP(Mailserver)の稼動監視です。
pop3 POP3サービスの稼動監視です。
imap IMAPサービスの稼動監視です。
nntp NNTP(News)サービスの稼動監視です。
ldap

LDAP(Directoryserver)サービスの稼動監視です。
コンパイル時に、LDAPを有効にしている場合に監視可能となります。

rsync rsyncサービスの稼動監視です。
bbd Xymonサーバのデーモンに関する稼動監視です。
clamd CLAManti-virusサービスの稼動監視です。
spamd SpamAssassinanti-spamサービスの稼動監視です。
oratns OracleTNSlistenerの監視です。
qmtp Qmailのqmtpdサービスの稼動監視です。
qmqp Qmailのqmqpdサービスの稼動監視です。

 

OpenSSLライブラリ追加時の監視項目

またコンパイル時にSSLを有効にしている場合に、以下の項目が監視可能となります。
「./configure」実行時の以下の部分の応答です。

Xymon can use the OpenSSL library to test SSL-enabled services
like POP3S, IMAPS, NNTPS and TELNETS. If you have the OpenSSL
library installed, I recommend that you enable this.
Do you want to be able to test SSL-enabled services (y) ? [Enter]

 

サービス

監視内容

ftps Secure FTP server test.
telnets Secure Telnet server test.
smtps Secure SMTP server test.
pop3s Secure POP-3 server test.
imaps Secure IMAP server test.
nntps Secure NNTP (News) server test.
ldaps Secure LDAP (Directory) server test.

 

コマンドを追加して監視できる項目

またコマンド(パッケージ)を追加する事で以下の2項目も監視可能となります。

サービス

監視内容

ntp NTP (Network Time protocol) サービス稼動監視。"ntpdate" コマンドが必要です。
rpc RPCサービス稼動監視。 "rpcinfo"コマンドが必要です。

標準で監視できるサービス関連ページ

監視対象ホストの登録
Xymon(シモン or サイモン)へ監視対象ホストの追加設定を行なっていきます。インストール直後はXymonを導入したホストのみ登録されていますが、設定ファイル(hosts.cfg)へIPアドレス・ホスト名を追加する事で監視対象ホストの追加が可能となっています。
監視対象機器の表示設定
Xymon(シモン or サイモン)に監視対象ホストを登録しただけでは、監視サーバの監視項目(多数)と被ってしまい何となく見にくい感じです。そこで監視対象ホストをグルーピングし、パッと見た目でどこに異常が発生しているかわかるように監視画面の表示設定変更を行ないます。
サービス監視設定追加
Xymon(シモン or サイモン)の標準機能で監視出来るサービス(ssh telnet ftp smtp pop3 http)等の監視設定追加方法について解説しています。設定ファイルに監視したいサービス名を追加するだけと、結構簡単な設定でサービス監視の追加が可能です。
ホスト・サービス監視の削除
Xymon(シモン or サイモン)の監視対象ホスト管理おいて、監視対象外になったホストや間違って(スペルミス)設定したホストの削除方法について解説しています。設定ファイル(hosts.cfg)から除外するだけで見かけ上は消えますが結構ゴミが残ってるんです。監視対象ホストの削除、また一部のサービスのみの監視除外方法について解説します。
監視項目静観設定追加
Xymon(シモン or サイモン)で、サービス停止時間(夜間バックアップのサービス停止・定期再起動でのサービス監視)の監視静観設定の追加方法について解説しています。不要なアラートを上げないためにもしっかりとした静観設定を追加しておきましょう。

 
TOPページ サイトマップ リンク集 お問い合わせ