Xymon起動前に、起動スクリプト修正、自動起動、ログローテーションの設定を追加します。

サービス起動前の下準備&サービス起動

このページへ来たという事は、Xymon(シモン or サイモン)のインストール作業は終了しましたね。Xymonのサービスを早く起動したいのはやまやまでしょうが、起動前に以下の4項目の設定を完了させておきましょう。

 

  1. apache(httpd)で、Xymon設定ファイル読み込み
  2. 自動サービス起動の設定
  3. ログローテーションの設定
  4. 管理ユーザの追加

apache(httpd)で、Xymon設定ファイル読み込み

「http://自分のドメイン名/xymon」のURLで、Xymonの監視画面を表示させるための設定です。Apache(httpd)に、Xymon用のコンフィグファイルを読み込ませます。

 

設定ファイルのコピー

# cp /home/xymon/server/etc/xymon-apache.conf /etc/httpd/conf.d/xymon.conf

 

Apacheサービスの起動 or 再起動(コンフィグ読み込み)

# service httpd reload
or
# service httpd start

サービス起動ファイルの設定

Xymonを自動起動させる際の実行ファイルの修正をおこないます。

 

起動スクリプトファイルのコピー

# cp /tmp/xymon-4.3.11/rpm/xymon-init.d /etc/init.d/xymon

 

起動スクリプトファイルの修正

# vi /etc/init.d/xymon

 

DAEMON=/usr/lib/xymon/server/bin/xymon.sh
↓ ↓ ↓
DAEMON=/home/xymon/server/bin/xymon.sh

 

実行権限付与

# chmod 744 /etc/init.d/xymon

ログローテーションの設定

ログローテーションの設定ファイルをコピーします。

 

ログローテーション設定ファイルのコピー

# cp /tmp/xymon-4.3.11/rpm/xymon.logrotate /etc/logrotate.d/xymon

Xymonサービスの開始

それでは、Xymonのサービスを起動します。

 

サーバの再起動時に自動でサービスが起動する設定も忘れないようにしておきましょう。

 

Xymonサービス起動

# service xymon start

 

Xymonサービス自動起動の設定

# chkconfig xymon on

 

Xymonサービス自動起動の確認

# chkconfig --list xymon
xymon 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

Xymon監視画面表示

Xymonの監視画面を表示します。

 

「http://サーバのIPアドレス/xymon/」 を表示してみてください。

 

もし、「Forbidden You don’t have permission to access /xymon/ on this server.」が表示され、Xymonの画面が表示されない場合は、/home/xymon のパーミッションの変更が必要です。
Xymon監視エラー画面

 

 

パーミッションの変更

# chmod 701 /home/xymon

 

Xymon監視初期画面

正常に設定が完了していると以下の画面が表示されます。
Xymon監視正常表示画面

 

管理ユーザ追加

最後に、Xymonの管理ユーザ(静観設定を追加する時などに必要)を追加します。

 

2人目からは、オプションの「-c」を外して追加してください。

 

# htpasswd -c /home/xymon/server/etc/xymonpasswd admin
New password:パスワード入力
Re-type new password:もう一度パスワード入力
Adding password for user admin

 

以上で、Xymonのインストール作業は終了です。

 

次回からは、サーバ等の監視設定方法についてご紹介していきます。

サービス起動前の下準備関連ページ

必要なパッケージの導入
Xymon(シモン or サイモン)のソースファイルからのインストールに必要なパッケージ郡(WEBサーバ・Cコンパイラ・GNU make・Xymonをビルドするのに必要なライブラリ・fpingユーティリティ)等々の導入について、「yum」を用いてのインストール方法を解説しています。
Xymon本体のインストール
Xymon(シモン or サイモン)のプログラムファイルのダウンロードサイトの紹介や、「wget」コマンドを使ってのファイルダウンロード・展開、及びインストール「./configure」「make」「make install」について実行ログサンプルを用いながら設定箇所を詳しく解説しています。
コンフィグファイルについて
Xymon(シモン or サイモン)をソースファイルからインストールした場合の設定ファイル(コンフィグファイル)の配置ディレクトリや設定ファイル一覧の紹介、及び運用を行なっていく上でよく使用するであろう設定ファイルをピックアップし紹介しています。

 
TOPページ サイトマップ リンク集 お問い合わせ