Xymonで監視対象ホストに、Linuxクライアントエージェントを導入します。

Linuxクライアントエージェント記事一覧

Linuxエージェントを導入し監視出来る項目

これまで、Xymon(シモン or サイモン)の監視サーバ側で監視できるサービス項目について解説してきました。ここでは監視対象ホスト=Linuxに、専用のクライアントエージェントを導入し、CPU・メモリ・ディスク使用率等々のクライアント情報を取得&監視する方法を解説していきます。ここでは、クライアン...

≫続きを読む

 

ソースファイルからのクライアントエージェント導入

Linuxクライアントエージェントをソースファイルからコンパイルして導入する方法を解説していきます。エージェントを導入する際に使用するファイルは、監視サーバを導入した際に使用したファイルと同じファイルです。「Sourceforge Xymon systems and network monitor」...

≫続きを読む

 

RPMファイルからのクライアントエージェント導入

LinuxクライアントエージェントをRPMファイルから導入する方法を解説していきます。RPMファイルは、2013年4月21日にリリースされたバージョン4.3.11では用意されていません。ひとつ前のバージョン4.3.10でRPM版のファイルが用意されていますのでそちらを利用します。「Files」をクリ...

≫続きを読む

 

 
TOPページ サイトマップ リンク集 お問い合わせ